enjoy cool life

okablog

Product Review

iPod 経由walkman

投稿日:11/06/2018 更新日:

友人が古いiPod Touchを修理に出した。

バンコクでバッテリー交換して2日かかって1200バーツ(2018/11で4200円くらい)だという。Appleにお願いすると、バッテリー交換で8,800円かかるから、割安かもしれないが街の修理屋さんでも日本では6500円くらいなので、バンコクがとてもやすいとは言えない。

 

ところで、久々にApple公式サイトでiPod touchを探してみたらトップページに表示がない。どこにあるのか探したら製品カテゴリーから外れて、AirPodsと並びmusicカテゴリーの一アイテムという位置付け。

 

現行のiPod touch 6thでも登場から3年あまりで、製品バリエーションも縮小傾向なので近いうちに消えゆく製品なのかもしれない

 

Apple公式サイト上のiPod touchのiOSも最新のiOS12ではなくiOS11のままだ。現在のAppleの快進撃が、主力製品だったMacintosh以外で大成功した新機軸であるiPodから始まったことを思うとこの製品が消え行くのは残念であるが、他社でもiPodタイプのダウンロードやCDからの取り込みの音楽再生をメインとしたモバイル製品があまり売れていない状況ではやむを得ないのかもしれない

 

Appleもダウンロード購入やCD取り込みの音楽再生から、Apple musicはクラウドの定額音楽配信サービスに移行しつつあり、ライバルは、Amazon Prime Music、Spotify、dヒッツ、Line MUSICとなっている。

 

ネット調査によると、2017から2018年での利用経験では、Amazon Prime Musicが39%でダントツで、これはAmazonの利用者のうちAmazon Prime登録者が無料でAmazon Prime Musicを利用できることもあり、利用のハードルが低く利用を試みた人が多いからだと思われる。 つづく、SpotifyとApple Musicは10%程度である。iPhone利用者が多数おりアプリがプレインストールされているにも関わらずApple Musicの利用者は少ない。 Apple MusicはAmazon Prime MusicやSpotifyに比べてかなり苦戦しているものではないか。

 

ソニーのウォークマンを久々に購入した。”NW-A50シリーズ”
マニアックな機能満載で再生機能に特化したモデル

-Product Review
-

Copyright© okablog , 2018 All Rights Reserved.