enjoy cool life

okablog

Golf Thailand

タイでLPGA全米女子ゴルフツアー観戦&プレーはいかがですか

投稿日:12/02/2018 更新日:

年に一度くらいしか海外でゴルフできない場合、いつにするのか悩みます。時間とお金があって同行者の都合のいい時となるのでしょうが、メインイベントとして全米女子ゴルフツアーの観戦とセットで企画してはいかがでしょう 

普段、ゴルフ中継やニュースでしか見たことのない全米女子の有名トップ女子ゴルファーのプレーをまじかで観戦できますので、思い出に残る旅となると思います。2月の下旬にパタヤに滞在できるなら、ご自分のプレーの合間に全米女子ゴルフツーアー観戦と絡めて旅行するとイベントができて楽しいですよ。

私は、2018年の2月下旬にたまたまパタヤでゴルフをしている時に、現地の雑誌にHonda LPGA Thailandが開催されると目にして、初日にサイアムカントリー にハイヤーで行って観戦しました。2010年には宮里藍が優勝し、2018年はジェシカ・コーダが優勝した、優勝賞金160万ドルの大会です。

Honda LPGA Thailandのホームページからチケットの予約購入も可能ですが、当日現地でも十分チケット購入可能です。2019年は2月21日から24日までパタヤカントリークラブ オールドコースで開催予定です。

チケットの種類はレギュラーチケットとVIPチケットがあり、観戦のみのレギュラーチケットの一日券は前半二日が一日350バーツ、後半二日が550バーツです。

VIPチケットは、特別観戦席やお食事とパトロンクラブで女子プロに会える権付きで3000バーツからになっていますが前売りチケットだとディスカウントあるようです。いずれも7%の付加価値税が別途かかります。ただし、60歳以上と16歳以下のお子様の入場料は無料となっています。

VIPチケットではなくても、クラブ敷地内のイベント会場や軽食レストラン等の設備は利用できます。日差しが強い中、歩きで観戦になりますので、長時間の観戦は暑くて結構大変です。

持参すると良い装備品としては、折りたたみ椅子、双眼鏡、レジャーシート、虫除け、サングラス、帽子、日焼け止め、雨具が役立ちそうです。また、トイレがコース内やクラブハウス内の利用が制限されていますので、レストランや仮設トイレの使用に限定されます。

事前に各選手のスタート時間を調べて、お気に入りの選手に数ホール一緒に歩いていくか、同じ場所でいろいろな選手を見学するか、暑さと体力を考えての観戦になると思います。

なかなか普段経験できない体験だと思います。身体も小さい女子プロがほぼ全員が正確にはるか遠くに長打を打つのは、素人からはまさに神業に見えます。全米男子プロは次元が違い過ぎるので、全米女子ゴルフくらいがまだ身近に感じられて良いと思いました。

観戦マナーとしては、プレー中は動かない、指定されたエリアで観戦、ボールに触らない、写真の扱いはこの大会ではネットなどでの公開が禁止です。

-Golf, Thailand
-

Copyright© okablog , 2018 All Rights Reserved.